基本方針・取り組み

情報セキュリティ基本方針

高山信用金庫(以下当金庫という)は業務を行ううえで、お客様の重要な情報資産を預かり、サービスを提供しています。お客様に対し金融機関としての責任を果たすことは当然でありますが、さらに想定しうる情報セキュリティ事故を未然に防止し、お客様に安全と安心を提供することは当金庫の社会的責任であります。

当金庫は、保有するすべての情報資産の完全性および信頼性の確保に万全を期し、地域社会とお客様の信頼に応えるため、物理的、人的および技術的なセキュリティ管理態勢を強化し、維持していきます。あわせて、全役職員が情報セキュリティに高い意識を持ち実践することで、情報資産に対して適切な安全対策を実施します。

当金庫は、情報セキュリティ基本方針に基づいて、「情報セキュリティ基本方針書」を制定するとともに、情報資産の適切な保護対策を実施するために情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、維持します。

2006年8月30日

高山信用金庫

理事長 細尾 晃