当庫について

当金庫概要

 

概要

 
当金庫概要
創業 大正15年6月8日
代表者 理事長 坂口 秀平
出資金 7億4百万円
預金積金 2,318億円
貸出金 1,192億円
役職員数 236名(男性152名、女性84名)
本店所在地 〒506-0843 岐阜県高山市下一之町63番地
本店TEL 0577-32-2200
店舗数
  • 店舗数 19店舗
    • 高山市内:14店舗
    • 飛騨市内:3店舗
    • 下呂市内:2店舗
営業区域 高山市、飛騨市、下呂市、白川村

(2019年9月末現在)

 

経営理念

 
イメージ:「相互扶助」「共存共栄」「堅実経営」

当金庫は、「地元中小企業の育成発展と地域住民の福利向上」を創立の目的としております。「地域やお客さまの繁栄があってこそ高山信用金庫があり、職員のたゆまざる努力と安定した生活があってこそ金庫がある。」という、「地域、お客さま、金庫(役職員)の三位一体の発展」は経営方針と共に、当金庫の基本理念として確立しています。
これからもお客さまとの信頼関係を礎として、地域と一体化・地域と共生を目指し、より一層「信頼され親しまれる、活気に満ちた、地元金融機関」として地域の発展・向上に努めてまいります。

 

経営方針

 
  1. 地域の中小企業の育成発展に貢献するため、更にコンサルティング機能を発揮します。
  2. 地域住民の豊かな生活を実現するため、更に金融プランニング機能を発揮します。
  3. 地域の活性化に貢献するため、地域社会の一員として、社会貢献活活動を積極的に推進します。
  4. 地域になくてはならない金融機関となるため、地域、お客さま、金庫(役職員)の三位一体の発展に努め、地域創生を目指します。
  5. 盤石な経営体制を構築するため、一人ひとりの能力を最大限に活かし生産性を高めます。

ページの先頭へ戻る