採用情報

桐生支店 川上恭弘

桐生支店 川上恭弘
 

たかしんに就職した理由

 

たかしんに就職した理由

私は、大学時代、経済や法律(主に民法)を中心に学び、その知識を生かせる業種である金融機関に就職したいと考えていました。
また、小さい頃から育ってきた故郷飛騨のために少しでも力になりたいと考え、地元金融機関での就職を第一志望に就職活動を行いました。飛騨地域はいくつもの金融機関がひしめき合う地域ですが、その中でもお客様とのふれあいを大切にし、「地域・お客様・金庫の三位一体の発展」を経営理念に掲げている「たかしん」に大きな魅力を感じ、たかしんの職員として地元経済の活性化に貢献したいと考えました。

 

現在の仕事内容

 

現在の仕事内容

私は、渉外係として担当している地区の個人・法人のお客様を訪問し、預金、融資商品の推進、提案等の活動を行っています。多くのお客様と毎日お会いでき、お話しすることで様々な情報や知識を得ることができ、自分自身の成長にも繋がる大変やりがいのある仕事です。

 

仕事において、特に心掛けていること、大切にしていること

 

私は、「お客様にたかしんを選んでいただき、喜んでいただくためには、自分がどのような活動をすればよいか」ということを常に考え仕事をしています。
そのためには、お客様からの要望に出来るだけ応えることはもちろん、こちらからそのお客様にどのような商品が合っているのか具体的な提案をするように心がけています。

 

就活へのアドバイス

 

就活へのアドバイス

就活は未来の扉を開く第一歩です。自分はこの仕事がしたいと強い信念がある人、漠然と就職をしなければと思っている人など様々だと思いますが、「自分がその仕事をしている姿をイメージすること」が大切だと思います。
この仕事だったら活き活きと働くことが出来るだろうとイメージできる仕事に出会うためにも多くのガイダンスに参加し、様々な企業と触れ合うことが重要です。就活の期間に全力を注いで後悔のないものにしてください。

ページの先頭へ戻る